妻にばれないようにキャッシングする秘訣

世の男性が結婚すると自由にならないのが、お金。
特に子供が出来てしまうと、結婚前はあれやこれやと買っていた物が買えなかったり、気軽に飲みに行けなかったりと、色々と制約が出来てしまいます。

妻にバレない

さらに小遣い制のお父さんは、毎月のやりくりに嘆いている人も多いようです。

サラリーマンになると、飲み会なども大事なコミュニケーションの場です。後輩や部下と円滑にする為にと、出費も多くなることもしばしばですよね。

どうしても欲しい物があった時に、クレジットカードで買ってしまったが、クレジットカードの引き落とし額が足りない・・・。

浪費癖は問題ですが、たまたまお金が足りないのであれば、消費者金融を検討する手もあります。

そこで気になるのが、妻に消費者金融がバレてしまわないか、ということです。

世の男性には、妻には内緒にしたいお金の使い道があるので、出来ることなら妻にはバレたくないものですよね。

なぜ妻にばれる?

消費者金融でキャッシングをすると、妻にバレることはあるのでしょうか?
実は、あまりバレることはありません。

バレる原因の一つに自宅への電話と、郵送物ですが、電話連絡の場合は、個人名を名乗るので、消費者金融とわかることはありませんし、郵送物は送らないように伝えておくと郵送されません。基本的に気づかれることはないのです。

どちらかと言えば、

  • 小遣い制なのに高い買い物をしている
  • 飲み会のレシートが多い
  • 女の子が働いているお店の名刺が出てきた

などなど、普段の行いからバレることが多いようです。

こうすればバレないテクニックとは?

では、どうすれば妻にバレないのでしょうか?その方法をご紹介します。

1.申込みはWebから

ばれないようにキャッシングしたいなら、おすすめは大手消費者金融です。プロミス、アコムなどの大手消費者金融は、利用者以外に情報がもれないように徹底されています。

プロミスやアコムなど、広告で見覚え、聞き覚えがあるサービスであればほぼ間違いはないでしょう。
まずは、パソコン、スマートフォンからの申込みをおすすめします。
共用のパソコンだと、履歴やブックマークから足がついてしまいます。お持ちであれば、スマートフォンから申込みを行いましょう。

2.明細等はネットで確認する

申込み時に注意したいことですが、明細の確認方法は「ネットで確認」を選びましょう。大手のキャッシング会社であれば、明細の確認方法を「ネット」か「郵送」から選ぶことができます。
ここで郵送を選ぶと、キャッシングの利用明細書などが自宅に届いてしまいます。郵送物は家族が勝手に開けてしまうこともあるかもしれませんので、ネットで確認したほうが安心ですね。

3.契約は来店契約で

申込み時に契約方法を選ぶことができますが、そこで注意したいことは「来店契約」にすることです。「Web契約」を選ぶと、Webだけで契約が完結するので便利ですが、キャッシングカードや契約書類が自宅に郵送されてしまいます。封筒は表から見てもプロミスなど社名が書かれているわけではありませんので、消費者金融からとはわかりません。そのため無断で中身を見られない限りはばれる心配はありませんが、不安な方は来店して契約を完了させるようにしましょう。無人契約機か、店舗までカードの受け取りに行けば、書類が自宅に郵送されることはありませんので安心です。

スマートフォンから申込みし、必要書類などのやりとりが終われば審査です。審査は混み具合にもよりますが、営業時間内であれば、30分から1時間と非常にスムーズです。審査完了後、1時間程度で指定の口座に振り込まれます。お急ぎの場合は、大手の消費者金融で借りておけば、早くて安心でしょう。

来店する時間が無い方には、モビットの「WEB完結申込み」がオススメです。郵送物なしで口座振込による借り入れが可能ですので、来店契約する必要がなく、ばれずにキャッシングできます。
利用できる銀行口座など、詳細はモビット公式サイトをご確認ください。
モビット公式サイト

4.返済期日は必ず守ること

また、もうひとつ注意していただきたいのが「返済期日を守ること」です。
返済期日を大幅に過ぎてしまうと、督促の連絡が来てしまいます。期日を過ぎてすぐに電話や郵送物が自宅に届いてしまうことはないですが、キャッシング会社に連絡もせずに大幅に過ぎてしまうと、確実に督促の連絡が来てしまい、妻にばれる可能性が断然高まります。ばれないキャッシングの要は「返済期日を守ること」にあるのです。

キャッシングサービス紹介
ばれないキャッシング会社の詳細についてご紹介しています。

最もばれにくいキャッシング会社はどこ?

まずは特徴別の安心して借りることができるキャッシング会社ランキングをご覧ください。

ばれないキャッシングとして、最も実績があり、当サイトがおすすめしているのは「モビット」です。
モビットの特徴は電話連絡・郵送物なしで借り入れのできる「WEB完結申込み」があること。
郵送物がないので、妻にばれる心配がありませんし、自宅や携帯に電話で連絡が来ることも基本的にありませんから、最も「ばれにくい」キャッシングであるといえますね。
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っているなど、利用条件がいくつかありますので、詳しくはモビット公式サイトを是非ご確認ください。

モビット公式サイト

妻にバレた時の対応方法

絶対にしてはいけないのが逆ギレ。女性の意見の多くは、キャッシングをしたことも問題ですが、もっと問題なのが隠れてお金を借りていたこと。
ナイショにしていただけ非があるので、とにかく謝りましょう。

感情的になった場合、カッとして手が出てしまうと最悪な結果に。近年、DVに対しては敏感になっており、警察や弁護士に相談されると、ほぼ間違いなく不利な状態で離婚へと突き進みます。

特に返済が滞ってしまうと、催促の電話がかかってくるので、妻に感づかれてしまうでしょう。

消費者金融でバレないようにお金を借りて、バレないように早めにお金を返す。
キャッシングの上手な使い方ですね。

【口コミ人気No.1】
プロミス公式サイトへ

このページの先頭へ