借りる前に必読!「ばれないキャッシング」の注意点

お金を借りたくてキャッシングしようとした時に、まず心配になるのが
「家族や会社など、自分以外の周囲の人にキャッシングをしたことがばれないか?」
ということですよね。キャッシングをすること自体は全く悪いことではありませんが、やはりお金を借りるときには何らかの理由がありますから、周囲に知られたくないという方は多いはず。でも安心して下さい。キャッシングはいくつかの点に気をつけておけば、
周囲に内緒でお金を借りることができます。
ばれないようにキャッシングをしたい方は、お金を借りる前に、
これからご紹介するポイントをチェックしてから申し込みをしましょう!

ばれないキャッシングの注意点

申込みは「Webから」

申し込み方法はネット申込みが一番おすすめです。いきなり店舗へ行っても待ち時間が発生する可能性が高いですし、書類等の不備で出直さなければいけないかもしれません。
ネットなら24時間いつでも申込みができますので最近はどこのキャッシングサービスでもネット申し込みが最もポピュラーです。また、誰にもばれないよう申込みたい方は、スマホや自分専用のPCから申し込むようにしましょう。

契約書やカードを自宅郵送にしないこと

キャッシングは審査に通ると、契約書やカードが送られてきますので、それが自宅に送付され、自分以外の人が受け取った場合、同居している家族や恋人にキャッシングがばれるリスクが高くなります。もちろん封筒などに、例えばプロミスやアコムなどのロゴが記載されていることはありません。しかし、開封されて中身を万が一見られてしまったらばれてしまう可能性が高いです。

それを防ぐ方法は、Webで申し込みをした後の、「契約を来店で行うこと」です。来店時に契約書やキャッシングのカードを受け取れますので、自宅に郵送物が送られてこなくなります。来店で契約といっても、プロミスなどの大手キャッシング会社では、全国いたるところに自動契約機を設置していますので、誰かと対面で契約しなければならないということではありません。その点では、「誰にも会わずにキャッシングしたい方」も安心ですね。

来店契約ができない方はモビット「WEB完結申込み」がおすすめ

店舗や自動契約機での来店契約が難しいという方にはモビットの「WEB完結申込み」をおすすめします。
キャッシングカードや明細書などの、郵送物が一切なしで、振込みでの借り入れができます。ばれないようにキャッシングしたい方には最適なサービスといえますね。
利用できる銀行口座など、利用条件の詳細についてはモビット公式サイトをご確認ください。

明細書など書面の受け渡し方法を「Web上で確認する」こと

せっかく契約を来店で行って、郵送されるのを避けたとしても、利用後の明細書などが自宅に郵送されては意味がありません。キャッシング会社では、その点でも配慮しており、明細やその他の書面をWeb上で確認できるようにしています。申し込みの際に、書面の受取方法を選択できるはずですので、その際に必ず「Web上で確認する」方を選ぶようにしましょう。

返済期日を守ること

ばれないキャッシングのためには、返済期日は必ず守ってください。もしも月々の返済が滞った場合、キャッシング会社から督促の電話がかかってきてしまいます。
携帯電話しか登録していなければ、携帯に電話がかかってくるだけで済みますが、もし自宅の固定電話を登録情報に入れていれば、そちらに電話がかかってきます。電話は社名を言わずに、在籍確認と同様に個人名でかかってきますので、電話がきてすぐにキャッシングの事実がばれることはありませんが、ばれる可能性が高くなります。

また、更に返済が遅れると自宅に督促状が届くことや、勤務先に電話がかかってくることもあります。多くのキャッシングサービスでは、返済期日の数日前にお知らせメールを登録したメールアドレスに送ってくれるサービスがありますので、返済期日を忘れそうな方は利用してみましょう。

在籍確認でばれる?

結論からいいますと、在籍確認でキャッシングはばれることはまずありません
在籍確認とは、キャッシングの審査の過程で、勤務先へキャッシング会社から電話がかかってくることをいいます。これは申込時に申請した勤務先で、その人物が実際に働いているかを確認するもので、キャッシングの審査では必ず行われます。
勤務先に電話が来ると聞くと、「職場の人にキャッシングがばれてしまうのでは?」と心配になりますが、キャッシング会社が在籍確認の際に社名を名乗ってかけてくることは絶対にありませんので安心してください。

在籍確認では、通常はキャッシング会社のスタッフが個人名を名乗ってかけてきます。電話を応対した人が「どちらの○○様ですか?」と訪ねたとしても「個人的な知り合いです。」等、うまく答えてくれるようです。
そもそも貸金業法において、消費者金融側が第三者に借り入れの事実を知らせることは禁じられています。そのため、これに関しては各キャッシング会社とも配慮をしていますので、安心してください。

それでも在籍確認が心配な方は、前述したモビットの「WEB完結申込み」を利用してみましょう。
電話連絡なしで、振込融資が受けられるサービスですので、審査のうえ問題なければ、勤め先への在籍確認を「書類による確認」で済ませることが可能です。

実はこんなところでばれる?その他に注意したいポイント

これまでの点に注意すれば、家族や周囲の人にキャッシングがばれるリスクはかなり減らすことができました。しかし、他にも家族や周囲の人にばれる可能性があるポイントがあります。

  • キャッシングのカードでばれる?
  • キャッシングをするにはカードが必要ですので、契約するとキャッシングカードが送付されてきます。家族とはいえ、人の財布の中身を勝手に見る場面は少ないかとは思いますが、もし万が一財布の中を見られた時に、カードが入っていたらばれてしまいます。心配な方はカードを別の場所に保管しておいたほうが良いでしょう。

  • メールでばれる?
  • 自宅に郵送物が送られてこないようにしていても、メールで連絡が来ることは考えられます。家族で共用しているPCなどのメールアドレスは使わないようにしましょう。また、携帯に送るように設定していても、もしかしたら家族が携帯をチェックしてメールを見ることが無いとも限りません。携帯メールも見られないよう対策をしておいたほうが良いかもしれません。

おすすめのばれないキャッシングとは?

ばれないようにキャッシングしいたいなら、おすすめは大手のキャッシングサービスです。なぜなら大手のほうがキャッシングが周囲にばれないように様々な配慮を行っており、また、ばれたくないといった要望にも応えてくれるからです。また、申し込み方法や、借り入れ、返済方法も選択肢が広いので、個々の状況に合わせたキャッシングをすることができる点でおすすめです。

安心して借りられるおすすめの大手キャッシングサービスは下記のランキングを参考にしてみてください。

また、当サイトではばれないようにキャッシングしたい方にはモビットの「WEB完結申込み」をおすすめしています。電話連絡・郵送物が一切なしで借り入れができ、大変便利なサービスです。
利用できる口座は、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行の口座に限られるなど、いくつかご利用条件があります。

「モビット」サービス紹介はこちら

ばれないキャッシングのためのポイントは、以上です。「家族や会社にばれるのが怖くてキャッシングできない・・・」という方も今回ご紹介した点に気をつければ、ばれずにキャッシングすることが可能です。安心してキャッシングの申し込みにトライしてみてください。

【口コミ人気No.1】
プロミス公式サイトへ

このページの先頭へ